読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いカフェで出会った現役女子大生と生エッチ体験

いつもは若いお女の子とエッチなことがしたくて、よく神待ちSNSを利用しているのですが、今日は街に繰り出してみました。

 

理由は、まだ行ったことがなかった出会いカフェというものに行ってみようと思ったから。

 

出会いカフェが何件かありましたが、比較的若い女の子がいるというウワサのお店に行くことにしました。

 

料金は入会金が5,000円で1時間いるごとに1,000円でした。

 

また、気に入った女の子と個室で話をするには別途1,000円、カップル成立で外出するには3,000円がかかるというシステムでした。

 

その日は素人とセックスしたい気持ちでいっぱいで、初めての経験でしたが、思い切って入店してみました。

 

中に入ると、女の子のPRカードが貼ってあり、マジックミラー越しにいろいろな女の子が見られるようになっていました。

 

僕が入店したのは昼の11時頃でしたが、その時は10人くらいの女の子がいました。

 

その時にいた女の子を観察しましたが、あまり気に入った子がいなかった為、少し待つことにしました。

 

30分ほど待ったところで、僕の好みの若くて清楚系っぽい女の子が入店してきました。

この子だ!と思い、すかさず個室トークを店員さんに申し込み、個室に案内されました。

 

期待に股間をふくらませて女の子とご対面すると、その子は20歳の現役女子大生で、お店に来るのはこれが2度目だそうです。

 

目的はちょっとしたお小遣い稼ぎとのことでした。

 

話をしている感じでは、とても印象の良い子だったので、私は思い切ってエッチな話に持ち込みました。

 

するとその子も乗ってくれて意気投合し、とりあえず店を出てランチをすることにしました。

ランチをしながらも私はエッチなことばかり考えていましたが、会話は弾み、最終的にはエロい話ばかりになりました。

 

そこで今度は思い切ってホテルに誘うと、あっさりOKの返事をもらいましたので、2人でラブホテルにインしました。

 

ホテルに入ってからもエロ話で盛り上がり、そのままシャワーを浴びてベッドインしました。

 

やっぱり20歳の若い女の子の肌はピチピチでした。

 

僕は彼女の全身をくまなく愛撫し、所々を舐め回し、彼女の秘部はかなりの洪水状態になりました。

 

そのあと5分ほど入念にフェラチオしてもらい、挿入することに。彼女がナマでいいよ、と言うので、お言葉に甘えてナマ挿入しました。

 

感じやすい体質らしく、カワイイ喘ぎ声で体をクネクネさせながら感じています。

 

僕も若い女の子にナマ挿入している喜びと、そのきついマ〇コのおかげであっと言う間に射精感がこみ上げて来ました。

 

限界だと彼女に言うと、ピル飲んでるから中出ししていいよ、となんとも嬉しい許可をもらいましたので、1週間程度溜まっていた僕の精子をたっぷり彼女の中にぶちまけました。

 

僕がイッた後、彼女は私の中にこんなに出してくれて嬉しい、とまで言ってくれて、とても大満足でした。

 

別れ際に彼女にお小遣いの1万円を渡してバイバイしました。

 

ホテル代も含めて総額で3万円くらい使いましたが、神待ち少女とはまた違う、とても満足な経験をすることができました。